クラミジアについて

現在、もっとも有名な性感染症はエイズですが、
もっとも多い性感染症が、このクラミジアです

大きな理由として、感染した女性の5人に一人しか
自覚症状が出ないことが問題です。かゆみもなければ
まるで痛みも無い人がほとんどです


「 感染すると・・・? 」
説明する女性

女性が症状が無いからと、ほったらかしにしておくと、
子宮内膜症や不妊症といったことになる場合があります
症状が出る人はおりものが増えたりニオイを放ちます

妊婦さんが感染するとお腹の中の子供にも悪影響が
出てきます。流産や早産の危険性も高くなります

性器以外にも、口や目にといった部分にも感染しますね
目に感染すると目が赤くなり膿んできます

オーラルセックス(フェラチオ)で感染することも
あるので気をつけなければいけません


男性の場合は、膿を含んだ尿が出たり、痛みを伴うので、
感染したことに気がつきます。ほったらかしにしておくと、
尿道炎や前立腺炎などに発展する場合があります
早めの治療が重要ですね


「 脅威の感染率!! 」
説明する女性

そして何よりも恐ろしいのが、クラミジアに感染すると
かなり抵抗力が落ちるのでHIV感染しやすくなってしまう
ということです。

正常な人よりもエイズになる確率が4倍〜5倍になってしまう
恐ろしい性感染症ですね


クラミジアの感染率ですが、ナント!セックス2回に
一回はかかってしまう確率です!脅威の50%!