エイズ(HIV感染)について

HIVウィルスとは「ヒト免疫不全ウィルス」と呼びます
名前のとおり、カラダの免疫機能を低下させて、あらゆる病気に
かかりやすくなります

AIDS Acpuired Immuno Deficiency Syndrome の
頭文字をとった略ですね。

日本語では「後天性免疫不全症候群」と呼びます


「 感染すると・・・? 」
説明する女性

感染しても、すぐに表面には出てきません。
長い潜伏期間を得てからはじめて感染したことに
気がつくことも多いです


個人差も大きいようですが、5年〜10年ぐらいですね
エイズにかかると、ガンやウィルス感染を引き起こしやすくなり、
一時期前は、感染するとかなりの死亡率でした


最近は早めに治療を受けると死亡率はだいぶと低くなりましたが、
それでも難病のひとつであることには変わりません

感染経緯が特集されていましたが、カメルーンのチンパンジーから
感染したウィルスだということです


「 どうやって感染するの・・・? 」
説明する女性

HIV感染でもっとも有名な話が非加熱製剤による
薬害エイズ問題ですが、最近では性感染症からの感染が
増えてきています

一時期は減っていたのですが、2005年のデータでは
また増えたみたいですね

ただ基本的には感染力はかなり弱いほうで、ほぼ性交でしか
感染することがありません。主にキズ口から進入します
膣分泌液や精液がキズ口に入ることで感染します

同性愛者がエイズに感染する話がよくありましたが、
肛門を使った性行為をすることでキズがつきやすく
感染する確率が高くなっているからですね

普通にセックスをするだけであれば、1000回に一回
かなり確率は低いです。ただしクラミジアに感染していると
感染する確率はかなり高まります