南部鉄の鍋でご飯を炊くようになりました

"貧血予防も兼ねて購入した南部鉄鍋で、毎日ご飯を炊いています。
IHの電気釜の使用を控えて節電にも一役買っています。
少量のお米でも美味しく炊けるんですね。
短い時間で手間もかかりません。
作り方は、沸騰してから、弱火で十五分、そして十五分蒸らすだけなんです。
一合のご飯でも、余ったら、、お櫃代わりにスギのお弁当箱に移し変えています。
鉄製の鍋にずっと置いておくとご飯に錆びがついてしまいます。
一合用の可愛いお櫃の購入も考えています。
一人用鍋の大きさは手入れもしやすいのでこれからずっと鍋のご飯は続きそうです。
ガスで炊いたご飯が美味しくて、おこげが食べたい時はちょっと時間を長く火にかけると出来上がります。
パリッとした食感が美味しいですね。
可愛い鍋に愛着も湧き使い終わった後は、よく乾かして油を塗り錆び防止をしています。
"